おからの気楽に気まぐれ?な日常

在宅でウェブライターをやっている主婦の気楽に気まぐれではあるものの「やりたいことはやっていこう」といったブログです。

WEBライター問題…注目されていますね。

お久しぶりです(;´・ω・)

 

前回のブログからだいぶ更新が遅くなってしまいましたね…

 

色々書きたいことは沢山あったものの、先月は色々やらなくちゃいけないことや風邪でダウンしたりで(;^_^A

 

久しぶりにグッタリしていましたよ。

 

今回の風邪は下痢と寒気が続き、回復までに結構時間がかかりました( ;∀;)

 

 

で、最近テレビ等で取り上げられていたDeNAのWEBライター問題ですが、これ、他人事ではないんです。

 

私も以前welqで執筆していたので、いつかは問題が表に出てくるんでは?と感じていました。

 

私はサイトオープン当初から記事を執筆していましたが、初めは自分の体験談等も入れながら記事を執筆でき、テーマはあるものの、オリジナルな視点で書かれた記事が多かったのを覚えています。

 

ただ、オリジナルな視点でも、「あれ?」と思うテーマは避けて執筆していました。

 

それでも、今回のような「肩こりが幽霊」とか「家系ラーメンが風邪に効く」といったテーマがあったことは知らず、かなり驚いています。

 

私の場合、徐々に医療系のテーマが増えてきたり、コピペ重視のマニュアルや自分の体験談等も入れにくくなり、文章力や読みやすさに対しての指摘よりも、マニュアル通りの構成で修正をお願いされることが増え、次第に仕事量を減らしていきました。

 

特に、仕事内容について疑問に感じた際には、マメに連絡をしていたのですが、提案や相談に関しての連絡はスルーされることもあり、私と同様に不満を感じていたライターさんも多かったのではと感じます。

 

自分の記事に自信が持てなくなるくらいの悪質な執筆マニュアルや、プロフィールとともに公開される記事は、やっぱり「怖い」の一言ですよね。

 

また、ライターや読者に関しては、DeNAなら安心だと思ってしまうところも、普通なら納得してしまいます。

 

とはいえ、他のサイトのライターなら安心して執筆ができるのかというと、過去には似たような指摘やマニュアルがあったサイトもあり、仕事選びやネットで検索する際には、次第に疑うことも大事なんだと感じるようになりました。

 

今メインで執筆しているサイトでは、今回の問題から再度掲載中の記事のチェックを行っており、一旦執筆をストップ中です。

 

おかげでこちらはほぼ開店休業状態ですが、そのまま解雇にはならないと伝えてもらえたので、今月はその分今までできていなかったこと等に挑戦していきたいと考えています。